色気を意識!柄

大人っぽく仕上がるアニマル柄

大人っぽいコーディネートを楽しむコツとして、アニマル柄のファッションアイテムを取り入れてみるという方法があります。アニマル柄にはヒョウ柄・ダルメシアン柄・ゼブラ柄など色々なデザインがありますが、どれも取り入れるだけで簡単に大人っぽいコーディネートを楽しめるのでおすすめです。

ただ、アニマル柄初心者という方の場合、トップスやボトムスなど洋服でこのような柄を取り入れるのは少し恥ずかしいと、感じてしまうかもしれません。そんな時は洋服ではなく、小物でアニマル柄にチャレンジしてみるのがおすすめです。バッグや靴など全身から見て面積が小さい小物であれば派手な印象のあるアニマル柄も、さほど抵抗感なく取り入れることができるでしょう。

花柄でもボタニカル柄なら大人っぽい

大人っぽいコーディネートを楽しむための柄選びとして、押さえておきたいのがボタニカル柄です。ボタニカル柄は花柄の1つに分類されます。花柄は可愛らしい印象があり大人っぽく色気のある柄とは言えないのでは?と、感じる方もいるかもしれません。同じ花柄でも可愛いイメージの小花柄と比べると、ボタニカル柄はナチュラルに大人っぽい色気のあるコーディネートを楽しめます。

ボタニカル柄は花柄に加えて木の葉や茎、草、実などのモチーフもデザインされている柄です。大きめのサイズにデザインされていることが多く、一般的な花柄と比較すると大人っぽく上品なのが特徴です。ボタニカル柄であればワンピースで全身柄物にしても、上品なおかつ大人の女性の色気も醸し出せるので大人っぽいコーディネートを楽しむのに向いています。