意外と重要!丈感

印象が変わってくるポイント

ファッションアイテムを選ぶ際には、丈感も重視してみましょう。同じような形や色のアイテムでも、ちょっと丈が違っただけで見た目が変わってきます。特にスカートなどは見た目への影響が大きくなります。短くするとセクシーで活発な印象になりますし、長くなれば落ち着いて見えます。その時の状況によって求められている長さが変わることもあります。オフィスなどではあまり露出を多くしないように丈が長めのものが好まれやすいですが、長すぎると場に合わないこともあります。適度な長さかどうかを確認してから購入するようにしましょう。試着ができるなら実際に身につけてみて長さを確認します。通販などではサイズをきちんと計って合わせてみましょう。必要に応じて裾上げなど丈の調整をしてもよいです。

人によって見た目が変わることも

モデルさんが着ていて素敵だったから購入したけれど、自分が着たらイメージが違った、という場合、丈が同じでも違って見えていることが多いものです。モデルさんの身長や足の長さと、自分自身の寸法が大きく異なっていると、見た目も変わってくることがあります。同じサイズでも身長が異なれば、丈が短く見えたり長く見えたりするものです。やはり自分自身で試着をしてから決めていくことが大切です。ヒールの高さにも影響されるので、その服を着るときに履く靴で試着するとよいでしょう。通販では実際に着てみることはできませんが、複数サイズでの試着画像などがあれば参考になります。自分に近い身長や体形の人の画像を参考にすると、イメージ通りのものが選びやすいです。